任意整理
Qローン支払い中の自動車があるのですが、任意整理をするとどうなりますか?
A

売却して価値がある所有権留保付きの自動車であれば、債権者が引き揚げをしてしまうことがあります。
売却する価値がない場合や、そもそも所有権留保をしていない場合もあるので、弁護士に相談してください。

この質問に関連する質問

  • Q
    過払い金
    過払い金に時効があると聞いたのですが本当ですか?
  • A

    はい。
    原則として10年で、過払い金は時効になります。例外的に改正後の民法が適用されるケースでは5年が時効になります。
    なお、取引が2つ以上に分けられると評価される場合には、過払い金の一部だけが時効になる…

  • Q
    個人再生
    自己破産との違いについて教えてください。
  • A

    自己破産は債務が免責されるため、債務を支払う必要がないのですが、個人再生は債務が減額されるだけなので、減額された債務の支払いが必要です。

  • Q
    個人再生
    個人再生ではどれくらい減額できますか?
  • A

    残っている債務額によります。
    残債務額が500万円以内の借入であれば100万円に減額されます。他方、清算価値保証の原則といって、保有している資産の金額によっては、それ以上の金額になることもありますので、詳細は弁護士…

  • Q
    任意整理
    合計3社借り入れをしているのですが、そのうちの2社だけ任意整理することは可能ですか?
  • A

    はい、可能です。
    ただし、もう1社への約定どおりの返済を行いつつ、任意整理する2社についても返済できることが条件です。

  • Q
    個人再生
    個人再生をした場合、保証人はどうなりますか?
  • A

    住宅資金特別条項を利用する場合で、住宅ローンについている保証人については何も影響しません。
    それ以外の債務について保証人がいる場合には、保証人に対して請求がされることになります。

  • Q
    任意整理
    任意整理は弁護士や司法書士に依頼しなければできないのですか?
  • A

    法律上は弁護士・司法書士への依頼は不要です。
    しかし、個人では厳しい条件を突きつけてくる貸金業者もいます。
    弁護士・司法書士に依頼すれば一度取り立てを止めることもできるのでお勧めです。

  • Q
    自己破産
    破産は一度するともうできないのですか?
  • A

    可能です。まず、一度破産してから7年以内に再び破産を申し立てた場合、借金を逃れる免責許可は下りない事由に該当すると規定されています(免責不許可事由に該当)。ただし、裁量免責といい、裁判官の裁量において借金に至った経緯などを総…

  • Q
    個人再生
    アルバイトやパート収入でも、個人再生できますか?
  • A

    個人再生の要件として「将来において継続的にまたは反復して収入を得る見込みのある者が利用することができる」とされています。
    そのため、アルバイトやパート収入であっても、毎月しっかりと勤務していて継続的に安定した収入が…

  • Q
    個人再生
    個人再生の手続は誰でも利用することが可能ですか?
  • A

    誰でも利用できるわけではありません。
    住宅ローンを除いた借金の総額が5,000万以下であること、将来にわたり継続的に収入を得る見込みがあることが必要となります(小規模個人再生手続)。また、主にサラリーマンを対象とし…

  • Q
    自己破産
    自己破産にはどのくらいの期間がかかりますか?
  • A

    破産手続をご依頼いただくと、すぐに裁判所に申し立てられるわけではありません。返済ができなくなった経緯、財産の状況、免責が下りた後生活再建が可能なのかを、準備期間に調査し、裁判所に報告する必要があります。そのため、準備期間中は、毎月の家…

法律相談のご予約方法 Counseling

面談予約日程の調整のため、事務局よりご連絡させていただきますので、予めご了承ください。
なお、ご相談・ご質問以外の事業者様からのお問合せは、
[お電話:03-5339-0356] または [お問い合わせフォーム]へご連絡ください。

弁護士法人 東京新宿法律事務所(第二東京弁護士会所属)

新宿本店
〒163-0246
東京都新宿区西新宿2-6-1
新宿住友ビル46階

横浜支店
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビルディング3階

大宮支店
〒330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町2-23-2
大宮仲町センタービル7階

お問い合わせ先
0120-500-700
新規相談予約: 7:00~24:00
新規以外:平日 9:00~19:00

定休日:土日・祝日

弁護士・法律相談のご予約

0120-500-700

新規受付:7時~24時

法律相談予約フォーム

新規受付:24時間対応

法律相談のご予約 Call Us

0120-500-700

新規受付:24時間対応中
既にご相談をいただいている方のお問合せは平日9:00~19:00です

相談予約フォーム Email Us

フォームでの新規受付は24時間対応中